第18回IBISML研究会


情報技術の進展にともない,今日のCV(コンピュータビジョン),PR(パターン認識),ML(機械学習)技術の応用場面では,対象に関する情報を,多数のセンサを用いて獲得することが容易になりつつあります.このような場面では,同種のセンサ群から得られる複数の情報を,さらには,複数種のセンサ群から得られるマルチモーダルな情報を,うまく統合して有益なデータ・特徴を取り出せる手法が望まれています.また,ビッグデータ時代においては,情報システム上に蓄積された大規模データを情報源・メディア横断的に解析することで,新たな知見や価値を見いだすことも期待されます.このような場面においても,多様な情報を統合して取り扱うことが重要となります.

そこで,IBISML研究会とPRMU研究会では,情報処理学会CVIM研究会と連催で,テーマセッション「CV+PR+MLにおける情報統合」を企画しました.このテーマセッションでは,多視点ビジョン,マルチモーダルなパターン認識,クラウドソーシングにより収集したデータの解析等々,情報統合をキーワードとして,これらのテーマに関する基礎研究,要素技術,および,応用研究に関する発表を広く募集します.また,当該テーマに関する最先端の研究を紹介して頂く講演も企画しております.ご期待ください.

さらに,社会課題テーマとして「CV+PR+MLの農業への応用」に関するセッションも開催します.農学と情報科学の融合領域で活躍されている講師をお招きし,センサーネットワークやフィールドモニタリング,機械学習を活用したゲノム選択といった最新の研究について紹介して頂く予定です.同時に,幅広く農業への応用に関する研究発表も募集します.

もちろん,これら二つのテーマセッションに限らず,一般セッションの発表も募集します.個別の研究会の枠を越えた議論の場としてこの機会をご活用頂けましたら 幸いです.

  • 日程:2014年 9月1日(月), 9月2日(火)
  • 共催:PRMU研究会、IPSJ-CVIM研究会と共催
  • テーマ:CV+PR+MLにおける情報統合,および,農業への応用
  • 場所:筑波大学 筑波キャンパス 第三エリア3L棟201教室,202教室
  • 交通案内筑波大学 交通アクセス
  • 担当幹事
    • 杉山将(東工大)
    • 津田宏治(東大)
  • 問合せ先018@ibisml.org
  • プログラム電子情報通信学会のサイト

その他の詳細

  • 予稿集は会場にて購入できます (詳細は「研究会資料」のページを参照)。
    • IBISML研究会の発表者には、発表一件につき一部を無料進呈いたします。
  • 聴講参加には登録は不要です。当日、そのままお越し下さい。
  • 参加費は無料です。ただし、上記のように予稿集は別途有料です。

発表申し込み