情報論的学習理論と機械学習 (IBISML) 研究会

Pocket

主催・共催行事

研究会の開催予定は、電子情報通信学会の スケジュール検索システム もあわせてご覧下さい。


機械学習と公平性に関する声明

2019年12月10日,人工知能学会 倫理委員会,日本ソフトウェア科学会 機械学習工学研究会,および電子情報通信学会 情報論的学習理論と機械学習研究会は共同で「機械学習と公平性に関する声明」を公開しました.

39回IBISML研究会

その他の関連行事とお知らせ

情報論的学習理論と機械学習研究会 (IBISML)

情報論的学習理論と機械学習研究会 (IBISML) は、電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ に所属する研究会で,2010年に発足しました。機械学習とその関連分野について情報交換を行っています。

インターネットや各種センサーの発達により大量のデータが蓄積されるようになった現在、大量のデータからそこに潜む規則性を自動的に学習し、有用な知識を獲得するための機械学習技術はますます重要になりつつあります。本研究会の目的は、機械学習を通じて上記に関連する異分野が積極的に交流する場を提供し、広い独自の視点をもって我が国における当該技術分野を発展させることにあります。