第15回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2012)
論文および発表募集の案内


[Japanese / English]

第15回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2012)では下記の要領で論文および発表を募集いたします。

対象分野

統計数理、情報理論、統計物理学、統計的機械学習、信号処理、音声処理、音楽情報処理、自然言語処理、画像処理、データマイニング、バイオインフォマティクスなど、広く学習と推論に関わる分野

発表の種類

例年通りのテクニカルトラックとディスカッショントラックの二つのリサーチトラックに加え、機械学習の実世界応用の研究を広く産業界から募るために、今年はインダストリアルトラックを新たに設けます。すべての発表はポスターを用いたディスカッション形式で行いますが、多くの参加者に有用であろうと思われる発表数件については口頭発表の時間を設けます。

テクニカルトラック

より完成度の高い研究成果を発表していただくためのもので、8ページ以下の論文をご提出いただき、論文集が電子情報通信学会技術研究報告の形で発行されます。ポスター奨励賞および口頭発表選出の対象となります。

ディスカッショントラック

萌芽的なアイデアや進行中の研究内容を気軽に発表・議論していただくためのもので、論文を提出していただく必要はありません。ただし、ポスター奨励賞および口頭発表選出の対象にはなりません。

インダストリアルトラック

機械学習の実世界応用に取り組まれている産業界の方に、その問題の社会的・ビジネス的インパクトとともに、取り組み内容を発表していただくためのもので、既発表の内容でも発表いただけます。 論文を提出していただく必要はありません。口頭発表選出の対象にはなりますが、ポスター奨励賞の対象にはなりません。

査読はなく、基本的にはすべて発表していただけますが、会場の都合等により発表をご遠慮いただく可能性もありますので、その旨あらかじめご了承下さい。また、テクニカルトラックとインダストリアルトラックについては発表の中から数件の口頭発表をプログラム委員会によって選出します。

どのトラックにお申込みの場合も、開催前にWebサイト公開用資料(2ページ程度)をご提出いただきます。

発表申込み

発表申し込みをされる方にはディスカッショントラック、テクニカルトラック、インダストリアルトラックのどのトラックに投稿するかをご選択いただきます。申し込みの締切りはどのトラックも 9/12(水)です ->9/18(火)に延長されました。

テクニカルトラック

電子情報通信学会研究会発表申込システムから通常の第1種研究会申し込み要領に従ってお申し込みください。カメラレディ原稿の締切りは10/10(水)です。 ->10/17(水)に延長されました。

テクニカルトラック発表申込はこちら -> 終了しました。

ディスカッショントラック

ディスカッショントラックの発表申込はこちら -> 終了しました。

インダストリアルトラック

インダストリアルトラックの発表申込はこちら -> 終了しました。

アブストラクトと予稿の言語は、日本語もしくは英語に限ります。

発表の形式

どのトラックの発表も基本的にポスター発表になりますが、テクニカルトラックとインダストリアルトラックの一部(IBIS2012実行委員会で選出)の発表は口頭発表になります。

ポスター発表は11/7(水)と11/8(木)の2日間に分けて行われます (プログラム参照)。
発表者の方は、Webサイト公開用資料をibis2012 [AT] ibisml.org までE-mailでご提出下さい。締切りは10/31(水)です。その後Webにて公開します。

Webサイト公開用資料は、A4横、2ページ程度のPDF形式で作成して下さい。デザインは任意ですが、1ページ目には発表ID番号、タイトルおよび著者名を必ずご記入下さい。作成の際は以下に作成例がありますので、参考にお使い下さい。

IBISスライドPPTテンプレート

IBISスライドPDFテンプレート

なお、ポスター発表に用いるポスターのデザインは任意ですが、発表ID番号を必ずご記入下さい。ポスターボードは、1発表当たり 縦153cm×横90cm を予定しています。

特許法上の扱いについて

発表申し込みされた内容は次のスケジュールに従ってWeb等で公開され、特許法上公知と扱われますので、発明出願などを考えている方はご注意下さい。

タイトルおよびアブストラクト

テクニカルトラックのカメラレディ原稿の投稿締め切り10/10(水)以降に、 Web等で公開します。

テクニカルトラックに投稿された原稿

電子情報通信学会の規定により、IBIS 2012ワークショップ開催1週間前 10/31(水)以降、公知扱いとなります。

Web公開用資料

11/1(木)以降に、IBIS2012のWebサイト上で公開します。